転職するタイミング

2021/11/17 コラム

転職するタイミングは人それぞれですが、転職する理由などもそれぞれ違う為、一概にどのタイミングで転職するべきとは言えないものです。
今回は会社を辞める時期や転職するタイミングについてお話します。

▼仕事を辞める時期
転職して再就職を考えた時、現在の勤務先で1年以上働いていないと、忍耐力がないと判断されてしまう可能性があります。
転職を考えるのであれば、最低でも1年以上、現在の職場で働いてみるのが良いでしょう。
しかし、仕事がどうしても自分に合わない、会社に馴染めない場合、転職する時の為にと、無理に頑張る必要はありません。

精神的に病んでしまっては元も子もありません。
辞めるタイミングは、あくまで目安として1年。
自分に合わないと思ったらすぐに辞めるというのも決して悪いことではありません。

▼再就職するタイミング
人それぞれ働かなくてはならない理由が違います。
例えばご、家庭を持っていらっしゃる方と独り身の方とでは働く事への意味合いが違うものです。
お金を稼がないと家族を養えないという方であれば、再就職はすぐに行うべきです。
しかし、もしタイミングを調整できるとすれば、3月と8月が再就職するには良い時期となります。

■3月に転職する理由
4月に新しい社員を募集する会社が多く、求人もたくさん出る時期です。
しかしその分、新卒の人たちも多くライバルも多いといえます。

■8月に転職する理由
8月に再就職するのは、夏の賞与を貰ったタイミングで退職する人が多く、9月~10月くらいに向けて求人をする会社も多く見られます。
この時期であれば3月に比べると就職先が見つかりやすいでしょう。

▼まとめ
転職とは、人によってはかなりリスクもあり、悩んでしまう事もあるのではないでしょうか。
しかし、無理に辛い仕事を続けていては心も身体も疲れ、再就職する時に不利になる可能性もあります。
自分に合わないと思った仕事はすぐに辞め、可能であればタイミングを見計らって転職活動をするのが良いでしょう。