足場職人に向いている人とは?

2021/10/13 コラム

どんな仕事にも向き不向きがあるように、足場工事の仕事にも、向いているとそうでない人がいます。
今回は、足場職人に求められる能力や人柄についてご紹介していきます。
全てに当てはまっていなければいけないという意味ではないので、参考程度にご覧いただければと思います。

▼足場職人に求められる能力
足場の仕事をするうえでは、体力はもちろんですが、能力・人柄も重要になります。
以下のような人は足場職人に向いているので、参考になさってください。

■集中力
足場の組み立て・解体は、高所での作業が多いので、ちょっとしたミスが危険につながってしまいます。
高所で重いものを運ぶ際などは、集中力を持続させ、安全対策を徹底しなければなりません。

■体力
足場の仕事は、重い材料の積み込みや積み下ろし作業、高所の足場の設置など、毎日が体力勝負です。
体力に自信がある人や、体を動かすのが好きな人は、足場職人に向いているといえます。

■細かさ
高所作業において、乱暴・乱雑さは致命的です。
作業中に部品や破片が落ちると、隣の建物や歩行者にあたる可能性も0ではありません。
危険が伴う仕事であるが故に、細かさ・慎重さが求められるのです。

■コミュニケーション能力
足場工事は、安全確保のためにも、複数人で声を掛け合いながら、作業を進めていきます。
そのため、分からないことがあればすぐに質問できるコミュニケーション能力や、失敗しても解決策をみんなで考えることができるチームワークの良さが大切です。

▼まとめ
とび職にはいくつかの種類があります。
中でも足場の仕事は、専門性が高いため、他の職にも生かすことができます。
仮設足場の組み立て工事を請け負っている、「東静機材工業株式会社」では、一緒に働く仲間を募集しています。
未経験者でも積極的に採用しておりますので、気になる方はぜひご応募ください。